2009年12月13日

クリスマスダンスパーティ

サンタさんの白い袋

また長いこと更新していませんでしたが、毎月1回横浜にて楽しくクラス開講中です。
7月には、大学の先生をお招きしての音楽とダンスの講習会『弾いて・踊って・真夏の舞踏会』を行いました。
今日は、昨年に引き続き毎年恒例にしようかな?『クリスマスダンスパーティ』を2クラス合同で。高校1年生から小学1年生まで、それぞれがピアノやバイオリンでお気に入りのメヌエットを、ソロありデュオありで演奏。それに合わせて身体を動かして…みんなの十八番になりつつある『4人のメヌエット(1706・振付/作曲不詳)』を仕上げ、パーティ!お互いのダンスを披露して、拍手を送り合いました。
そして、最後のお楽しみ…それぞれに用意してきてもらった小さなクリスマスプレゼントをサンタさんの白い袋に入れて持ち『メヌエットステップによるチェーン』をしました。
2つの円が時計まわりと反時計まわりで鎖のように絡み合いながら踊ると、ステップ一つで一人のお友だちと出会い、すれ違うことになる…曲が終わったときに出会ったお友だちが私のサンタさん!ということでプレゼント交換。昨年これを思いついたときには"これだー!!"と(私ってば天才!なーんて…ごめんなさい)今回も好評でした。
こんな風に、音楽が聞こえれば踊らずにはいられない…という空間が、音楽との自然な関係を育むと感じているのです。
写真は、鏡の前のバーにくくりつけたサンタさんの白い袋…一つ一つクリスマスカードをつけて…私の想いをこめて用意しました。"好きなの選んでー"と言ったら、いっせいに走り出したちびっこたちが最高にかわいかったなぁ…!
posted by natsuko_m at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。