2010年05月16日

アマリリス(ルイ13世またはギース)

ソッラッソッドッソッラッソ〜…レッスン終了後、お片付けをしながら小さな生徒さんが歌っていました。
今日は、お姉さん先生のピアノ"アマリリス"に合わせてガボットの振付を踊ったのです。フランス1706年のコントルダンス集の中にある振付を、4人のやさしいガボットに少しアレンジして…バロックダンスは初めて!の小さな女の子も、ぴょんぴょん跳ねるステップをまわりのみんなにつられるように一生懸命ジャンプして、最後にはすっかりガボットのイメージができていました。
"アマリリス"は、このダンスの時代もしくは少し前に作られた曲のようです。きっと流行していて、もしかしたら、今日のように踊ったかもしれません。
もうひとクラス、中学生中心のクラスでは、王様のガボットといわれる4人の振付を少しアレンジされたものを"アヴィニヨンの橋の上で"で。参加者が5人だったので、演奏もダンスもローテーション!少し助けてもらいながらの初見演奏と、演奏が終わってダンスに入ると踊り始める場所も変わる…なんていう頭がこんがらがりそうなこと、みんなさらりとやってくれました。
良いお天気、汗をかきながらの気持ちの良いクラスでした。
posted by natsuko_m at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

春の花が咲くように

子供のバロックダンスクラスも新学期を迎えました。クラスの生徒さんたちもそれぞれ進学進級…ますます元気いっぱい!
今日の課題はガボット。みんな思い思いのガボットを楽器で練習してきてくれました。フランス民謡"アヴィニヨンの橋の上で"や"アマリリス"、これもガボットのリズムの曲なんですよ。ジャンプが入ったガボットステップは春にぴったりだと私はいつも思っていて、今日もたくさんのかわいらしいジャンプの花が咲きました。
実際に残っている18世紀の振付を少しやさしくアレンジして楽しみました。それぞれの演奏や、全員で盛り上がったダンスに沸き上がる拍手がものすごく自然で嬉しかったな…そして拍手には自然と笑顔がついてくるんだと改めて気付かされた瞬間でした。
posted by natsuko_m at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

クリスマスダンスパーティ

サンタさんの白い袋

また長いこと更新していませんでしたが、毎月1回横浜にて楽しくクラス開講中です。
7月には、大学の先生をお招きしての音楽とダンスの講習会『弾いて・踊って・真夏の舞踏会』を行いました。
今日は、昨年に引き続き毎年恒例にしようかな?『クリスマスダンスパーティ』を2クラス合同で。高校1年生から小学1年生まで、それぞれがピアノやバイオリンでお気に入りのメヌエットを、ソロありデュオありで演奏。それに合わせて身体を動かして…みんなの十八番になりつつある『4人のメヌエット(1706・振付/作曲不詳)』を仕上げ、パーティ!お互いのダンスを披露して、拍手を送り合いました。
そして、最後のお楽しみ…それぞれに用意してきてもらった小さなクリスマスプレゼントをサンタさんの白い袋に入れて持ち『メヌエットステップによるチェーン』をしました。
2つの円が時計まわりと反時計まわりで鎖のように絡み合いながら踊ると、ステップ一つで一人のお友だちと出会い、すれ違うことになる…曲が終わったときに出会ったお友だちが私のサンタさん!ということでプレゼント交換。昨年これを思いついたときには"これだー!!"と(私ってば天才!なーんて…ごめんなさい)今回も好評でした。
こんな風に、音楽が聞こえれば踊らずにはいられない…という空間が、音楽との自然な関係を育むと感じているのです。
写真は、鏡の前のバーにくくりつけたサンタさんの白い袋…一つ一つクリスマスカードをつけて…私の想いをこめて用意しました。"好きなの選んでー"と言ったら、いっせいに走り出したちびっこたちが最高にかわいかったなぁ…!
posted by natsuko_m at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

4人のメヌエット

良く晴れた今週の日曜日、月1回のクラスを行いました。今回、初心者クラスは、メヌエット(軽やかな3拍子系の舞曲)シリーズの最終回(3回目)…『4人のメヌエット 1707年』を当時の舞踏譜通りの振り付けで、ついに完成したのでした!(4人一組で、様々な図形を描きながら踊る、可愛らしいダンス)
レッスンを始めて、約2年のこのクラス…昨年1年間は、生徒さんたちも私も無我夢中でしたが、今年度は和気あいあいと楽しく、生徒さんたちの積極性も大いに発揮されています。そんな中、特徴あるメヌエットステップも、自然に身体になじみ、自由に動けるようになっていたのでした。"8小節(メヌエットステップ4つ分)×6ページ"に及ぶ振り付けを、ちょっとお澄まし顔で踊ってみせる生徒さんたちに、心からの拍手を送りました。
生徒さんのお母様からも、こんな風に1曲踊れるようになるんですね!と感激を伝えていただきました。ダンスの時間が楽しい!と言ってくれる生徒さんたちの笑顔に励まされながら、来年度も有意義な時間を、その場に参加する全員で作り出していきたいと思っています。
posted by natsuko_m at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

春を待って

曇り空に時々晴れ間ののぞく暖かな一日の今日は、バロックダンスのレッスン日でした。春の気配に、一層春が待ち遠しく…生徒さんたちは足取りも軽く踊って踊って…楽しそうでした。
Bクラス(経験者)の今日の課題はサラバンド。ゆったりとした3拍子の舞曲で、少し大人っぽい印象です。17世紀の振り付けは、1小節の中に入るステップが、1歩、2歩、3歩…さらにジャンプのステップがあったり、回転したり…変化に富んでいるのが面白くて。それをヒントに4小節分を自分で振り付けしてみたりして楽しみました。生徒さんたちが自分で選曲して練習し、弾いてくれたサラバンドも、雰囲気のある素敵な曲ばかりでした。
Aクラス(初心者)は、軽やかな3拍子(6拍子)のメヌエットを。メヌエットは、ほとんど同じステップを踏み続けて踊ります。ただ、前に進むだけでなくバックしたり、横に進んだりも…元気いっぱいの小さな生徒さんたちは、ときどきパワーが溢れだして、音楽とダンスからはみ出したりしていましたが、のびのびとした空気は大切にしながら、ダンスの雰囲気も感じてほしいなと…これからの課題です。
さて、来月はどちらのクラスも、課題仕上げのレッスンです。春を待ちながら、また1ヶ月後のレッスンを楽しみに。
posted by natsuko_m at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ノリノリで、のびのびと

10月下旬の台風一過、「おどる おんがくきょうしつ」第3回レッスンを行いました。
Bクラス(経験者)は先月に引き続きブーレ…数種類のステップを使って音楽の一拍目にのる練習を。一拍目にのるには、その前の準備が重要なことを実感出来たかな?バロックダンスでは、プリエ(膝を曲げる動作)で表されています。音楽を身体全体で感じ、表現するために大切なことですね。みんな、ノリノリで出来たかな?当時(1700年代)の振付を、ほんの少しだけアレンジして踊りました。
Aクラス(初心者)も先月からの課題ガボット…まずは音楽に合わせ、のびのびと動くこと!これが、一番大切です。一拍目を探して手をたたいたり、ジャンプしたり、歩いたり、スキップしたり…夢中になりすぎると音楽から外れてしまうのが可愛らしいですが(笑)だんだん慣れて、音楽の中で目一杯動けるようになってほしいなと思います。ガボットステップを使って私がアレンジした簡単な振付を踊りました。Aクラスは今回から新しいお友達も加わって、8人になりました。嬉しいです。
何はともあれ、みんなで音楽に合わせて踊る空間は、空気すら楽しげに動いているのでは…と感じ、ワクワクします。
posted by natsuko_m at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

自己紹介

私はピアノ弾きです。じゃあ、なんでダンス?って声が聞こえてきそうなので(笑)
ここで自己紹介します。

私がバロックダンスに出会ったのは、7歳の春でした。20年前のことです!桐朋の子供のための音楽教室(鎌倉)にバロックダンスの講座(研究会)ができ、その第1期生として参加しました。その当時のことは、ほとんど覚えていませんが、素敵な先生のうしろ姿と仲間たちの笑顔を忘れることはありません。
年齢が上がるにつれて、「ピアノは真面目にコツコツ努力するもの」と思い込んでいく私(そうしなければ難しい曲を弾きこなせないと思っていた)を、ダンスはいつも解き放ってくれました。何がどうして楽しかったのか・・・子供の私には分かりませんでしたが、音楽に身を任せ、踊って踊って・・・今となって感じることは、音楽とともに身体を動かすことによって、音楽が全身を駆け抜けていたのだということ。しかもごく自然に、それは行われていた・・・難しい説明なんて一つもなく。それは、音楽をする上で一番大切な、根本の部分に触れていました。
のちに、桐朋の学生となった私に、自分がワクワクと楽しい時間を過ごした鎌倉バロックダンス研究会の講師助手の依頼があったときには、本当に嬉しかった・・・以来7年間、助手を務めさせていただきました。
この春、鎌倉バロックダンス研究会は20年の歴史に幕を閉じました。しかし私は、この20年の静かな流れを、決して止めてはならないと感じて・・・周りの応援、なにより20年間お世話になっている先生のお力添えにより、こうして新しいクラスを立ち上げるに至ったのです。

音楽が流れるから、私は踊る。
音楽を奏でながら私の心は踊るから、音楽って楽しい。
posted by natsuko_m at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

はじめまして

ただいま準備中・・・
posted by natsuko_m at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。